› クルーズコーディネーターの〇〇の話 › 日常 › 水道橋のドーミーインに泊まり、靖国神社へ

2015年01月21日

水道橋のドーミーインに泊まり、靖国神社へ

私の東京ドーム

土・日曜日に東京へ出張。
ホテルは、ホテル・ドーミーイン水道橋。

前にも書いたように、チェーン全てに大浴場、サウナがあり、お気に入りホテルです。
歩いて5分に東京ドーム。

東京ドーム
東京ドームと言えば、プロレス

金曜日の夜8時は、ワールドプロレスリング。

私の中では、東京ドームと言えば、辻よしなりアナウンサー連想します。

新日本プロレスの1.4東京ドーム大会のオープニングは、
決まって辻よしなりアナウンサーが、ドームの前。

私は、プロレス実況では、古館さんより、辻よしなりさんの方が、
断然上だと思います。


ここで数々の名勝負が生まれたのだと、興奮します。

まず思い出されるのは、馳浩。黄色のパンツがシブい。
馳浩の入場曲「Two Hearts」の後、リング最上段からのTシャツ投げ。
なんてかっこいいんだろう!!

「いくぞー、東京ドーム!!」と、ジャイアント・スイングで回した後、
ラリアートで倒されるパターン。大好きです。
裏投げからのノーザンライトスープレックス(北斗原爆固め)。

スタイナーブラザースが馳・健にフランケンシュタイナー
そして、殺人スープレックスからのワンワンポーズ。


10.9 新日本・武藤 vs UWFインター・高田の団体の存続をかけた戦い。

さまざまな熱い戦いが蘇ります。


後楽園ホールがプロレスの聖地といわれてますが、
私にとっては、大阪府立体育館。

初めて、観戦したのは、1983年の第一回IWGPの予選。
メインはアントニオ猪木vsハルクホーガン。
この大会の決勝で、蔵前国技館でアントニオ猪木vsハルクホーガンで、猪木失神。

大阪府立体育館に新日本プロレスが来るたびに行ってました。

思い出に残っているのは、
1983.7.7 サマーファイトシリーズ 大阪3大メインイベント
・タイガーマスク vs 小林邦昭
・藤波辰巳 vs 長州力
・アントニオ猪木 vs ラッシャー木村
ヨダレものです。


私の自慢

1992年にハワイに添乗で行った際、リージェントに宿泊。
(現在はマリオット)

そこで、全日本プロレスの旅行も同じリージェント。
初めにみたのは、ロビーでラッシャー木村さん。
興奮して声をかけたら、「なんだお前」の目つきをされ撃沈。

全日本プロレスのレスラーが殆どいらっしゃいました。
小橋健太さん等、当時若手がビーチで、ブレンバスターを掛け合ってました。
私も仲間に入りたいと遠くから、みていたら、
なんと、すぐ横にマイティ井上さんがいるではありませんか!!

ラッシャーさんの一件があったので、そこは低調に、言葉を選び、

「大阪が生んだ大スター、マイティ井上さんではないですか。
福島区出身、大阪学院大学付属高校卒業。
私は横の浪速工業高校卒業です。
いつも応援しております。
映画トラック野郎でのサマーソルト・ドロップは、圧巻でした」

よく知ってるね~。嬉しいよ。
と、話が弾み、夢のような一時間を過ごしました。

「もしよかったら、ジャンボでも紹介するよ」
ジャンボとはもちろんジャンボ鶴田さんです。

仕事で行ってたにもかかわらず、即答で「是非ともお願いします!!」
でも、こんな格好でジャンボ鶴田さんとは会えなく、
すぐに着替えてきますと、ダッシュでホテルの部屋に戻り、
シャワーを身を清めて、持ってきた一番いい服を着て、ビーチへ走りました。

すると、誰も居ません。
それから、数時間、ホテル、街中を探しましたが、
結局会えずに、翌日帰国でした。

でもマイティ井上さんと夢のような時間を過ごせただけで、十分幸せでした。

今でもマイティ井上さんと長時間お話しできたのは、私の自慢です。

今は、プレロスは、全然見なくなりました。

いつからみなくなったのだろう。
馬場 vs 猪木 永遠の夢の対戦的なものがなくなり、
どこの団体でも交流し、夢のカードがなくなった為ではないだろうか。
プロレスは夢であってほしい。

靖国神社
〇靖国神社を参拝


㈱ビガー・トラベル・サービス
℡06-6389-4333
http://www.vigour-travel.com
同じカテゴリー(日常)の記事画像
おすすめの映画!『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』
パワースポット  三輪山・大神神社(おおみわじんじゃ)
海外で活躍している日本人
ポナンクルーズ 友人との再会
「人生はマラソンだ!」期待以上の映画
東京は世界最大都市
同じカテゴリー(日常)の記事
 おすすめの映画!『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』 (2015-09-16 18:22)
 パワースポット  三輪山・大神神社(おおみわじんじゃ) (2015-07-31 00:30)
 海外で活躍している日本人 (2015-06-16 09:45)
 旅行の予約は早いがお得!! (2015-05-30 20:03)
 ポナンクルーズ 友人との再会 (2015-05-23 09:30)
 「人生はマラソンだ!」期待以上の映画 (2015-03-17 01:43)

Posted by 森本 哲也 at 18:51 │日常