2015年10月21日

年末年始シンガポール航空 スイートクラス

年末年始 関西空港から空飛ぶホテル エアバスA380が飛来!

シンガポール航空 期間限定。
注目は、ファーストクラスを超えた、スイートクラス。

ラグジュアリーなシートで特別な空間をご堪能頂けます。
お休みの際は完全独立型のベッドで心地よくお休み下さい。

今回、特別代金でのご案内です。
スイートクラス+デラックスホテル AIR&HOTELでご案内します。

シンガポール AIR&HOTEL 5日間/6日間

12/29-1/02 5日間 ¥450,000- 
12/30-1/03 5日間 ¥460,000-
12/28-1/02 6日間 ¥465,000- 
12/29-1/03 6日間 ¥480,000-
※諸費用別

・AIR:シンガポール航空 スイートクラス
・ホテル:セントレジスシンガポール(エクゼクティブデラックスルーム)

分かる方なら、どれだけの値段か納得できます!
ファーストクラスより上の世界最高峰クラスです。

シンガポール航空 ファーストクラスページへ

年末年始 シンガポール スイート  


Posted by 森本 哲也 at 17:08海外旅行

2015年10月16日

年末年始!サイパン 12/30発 5日間 

今年もあと2ヵ月半。
年末年始のご予定はお決まりですか!?

なかなか取るのが難しいのが、年末年始のグアム・サイパン。

今回、アシアナ航空チャーターフライト。
ホテルはブロックしてます。

残席が10席あります。(10/16現在)

常夏サイパンで年越しを!

12/30-1/03 5日間・関西空港発着

・グランヴィリオ・リゾート:¥218,000-
・フィエスタ・リゾート&スパ:¥245,000-
・ハイアット・リージェンシー:¥288,000-

燃料サーチャージ込・空港税別


  


Posted by 森本 哲也 at 18:14海外旅行

2015年08月18日

ラグビーワールドカップ2015 イングランド大会

ラグビーワールドカップ 2015 
イングランド大会 9/18開会-10/31決勝

チケットが届きました!
お客さんにファンがおり、無事にチケットを入手できました。

・9/20 ニュージーランド vs アルゼンチン 
 ウェンブリースタジアム(ロンドン)

・9/23 日本 vs スコットランド 
 キングスホルム(グロスター)

  続きを読む


Posted by 森本 哲也 at 10:51海外旅行

2015年03月23日

夏休み・お盆の海外予約時期は!?今です!!

夏休み・お盆休みの海外旅行。
いつのタイミングで航空券を予約するのがより安くなるのでしょう。

それは、大型連休の2つ前です。
お盆休みならば、ゴールデン・ウィークの今なのです。

例)
8/10-14 4泊5日 成田発着
タイ・バンコク AIR&ホテル 
ホテルは5スター The Aetas Lumpini(2名1室・朝食付き)
お一人様/¥53,000- ※諸経費別


ホテルの動画 The Aetas Lumpini
  続きを読む


Posted by 森本 哲也 at 20:53タイ海外旅行

2015年01月15日

私の人生を変えた一言

ベトナムで恩人と13年ぶりの再会

2014年のゴールデンウィークに、
カンボジア・アンコール&ベトナム・ホーチミン
を企画し、添乗で行きました。

その際、ベトナムで約13年ぶりに、お会いしました。
ベトナムのランドオペレーター(現地旅行社)の方とお会いしました。

私がカンボジア滞在時の同グループ会社の方で、
女性で私より年下、仕事ができ、憧れの人で、当時、本当にお世話になりました。

ドンコイ通りのカフェで13年振りにお会いしました。
ドンコイ通り
〇ベトナム・ホーチミン ドンコイ通り
  続きを読む


Posted by 森本 哲也 at 19:00ベトナム海外旅行日常

2015年01月07日

動画で紹介 バンコクの一押しのホテル Aetas Lumpini

バンコクの一押し アエタス・ルンピニ Aetas Lumpini

動画で紹介します。
アエタス・ルンピニは、ルンピニ公園前にあり、
地下鉄ルンピニ駅から徒歩2分。
一番下のカテゴリーでも46㎡の広さ。
お値段もお手頃で、気軽に宿泊できるお勧めホテルです。
  


Posted by 森本 哲也 at 01:04タイ海外旅行動画

2015年01月06日

中国・上海の激安ホテルは快適!?

中国・上海の激安ホテルは快適!?

■2015年1月04日

タイ最終日。バンコクのホテル「マンハッタンホテル・バンコク」を、
マネージャーのご厚意で、16:00レイトチェックアウト。

19:00のフライトで、上海00:20到着
翌朝09:00のフライトなので、空港近くの激安のホテルに宿泊。
1泊:2,000円!!
上海景悦99客桟浦東空港施湾店  続きを読む


Posted by 森本 哲也 at 19:45海外旅行中国

2015年01月05日

バンコクの便利な中級ホテル マンハッタンホテル

バンコクの便利な中級ホテル マンハッタンホテル

■2015年1月03日

カンチャナブリのホテル U INCHANTREE KANCHANABURI(ウ イチャンティ カンチャナブリ)

チェックアウトして、バンコクへ移動。
マンハッタン・バンコクは以前の定宿。
約10年ぶりの宿泊です。
マンハッタンホテル バンコク  続きを読む


Posted by 森本 哲也 at 23:23タイ海外旅行

2015年01月04日

バンコク近郊のリゾート タイ・カンチャナブリ

バンコク近郊のリゾート タイ・カンチャナブリ

■2015年1月02日

今日は、ゆっくりと何もしない贅沢を味わいます。

U INCHANTREE KANCHANABURI(ウ イチャンティ カンチャナブリ)
今回の為、とっておきの本を読みます。
WIFI環境が良く、このブログもプールサイド、川沿いで更新してます。
カンチャナブリ
  続きを読む


Posted by 森本 哲也 at 16:50タイ海外旅行

2015年01月02日

タイ・カンチャナブリへ おすすめリゾート

タイ・カンチャナブリ おすすめリゾート

2015年1月1日バンコクを出発し、カンチャナブリへ
U INCHANTREE KANCHANABURI(ウ イチャンティ カンチャナブリ)
にチェックインしました。

バンコクから約3時間。
クウェー川の目の前にあり、鳥のさえずりが聞こえる静かなリゾートです。

  続きを読む


Posted by 森本 哲也 at 22:22タイ海外旅行動画

2015年01月01日

タイ・バンコク 2015 カウントダウン

明けましておめでとうございます
皆様にとって穏やかで健やかな一年になるようお祈り申し上げます。

2015年 カウントダウン タイ・バンコク
盛り上がりました!!
  続きを読む


Posted by 森本 哲也 at 05:30タイ海外旅行動画

2014年12月31日

バンコクで過ごす大晦日

バンコクで過ごす大晦日
現在、バンコクのホテルの部屋で紅白歌合戦を観ております。

タイのお正月は4月ソンクランなので、
そんなに関係ありませんが、1/1は、新年ということで、
休業しているところはありますが、そんなに影響はありません。
エータスルンピニ  続きを読む


Posted by 森本 哲也 at 23:28タイ海外旅行日常

2014年12月30日

タイに来ております!!

年末年始の過ごし方

タイに来ております。
私は無類のタイが好きで、空気を吸っただけで、幸せな気分になれます。

特に何をするという目的はありませんが、
旅に出たら、客観的に自分を見ることができ、
今年の反省、来年の目標をじっくりと考えることができます。
AETAS LUMPINI  続きを読む


Posted by 森本 哲也 at 19:31タイ海外旅行

2014年11月14日

年末年始 香港・台北・シンガポール・プーケット

年末年始 空きがあります!!【関西空港発着コース】 

残席わずかです。(11/14 15:00現在)

押さえた上でご検討を!!

40日前からのキャンセル対象となります。

※クルーズではなく、通常のパッケージ旅行です。

シンガポール
  続きを読む


Posted by 森本 哲也 at 15:53年末年始クルーズ特集海外旅行

2014年09月18日

2014GW カンボジア&ベトナムの旅 ~ホーチミン・シティ~

■日程:2014年 4月27日(日)―5月04日(日) 
■カンボジア・アンコールリゾート&ベトナム・ホーチミン 8日間

それまでの旅行記



■5日目 5月01日(木)

カンボジア・シェムリアップに4泊5日。
今回、ホテルが最高に良かったので、ゆっくりリゾートを満喫しました。
シンタマニ・クラブ
ホテルのスタッフがお見送り、シェムリアップ空港へ
空港までは約20分。
シェムリアップ空港
〇シェムリアップ空港到着
シェムリアップ空港
〇シェムリアップ空港内
冷房も効いて快適な空港。
Artisans Angkorも入っていて、ここの高級シルク商品は、
センス、品質も良くプレゼントに最適です。
シェムリアップ空港
〇13:50発 VN3824にてサイゴンへ(機材はアンコールエアー)
AIRなら1時間で着きます。

初めてベトナムへ行ったのは、カンボジアに住んでいた頃。
記録的な、大洪水の中、陸路でシェムリアップから行ったのが思い出です。
スピードボートで1日がかりでプノンペンまで行き、プノンペンに宿泊。
その当時、スピードボートで川のカーブで減速したところに、よく強盗が出没してました。

翌日、国道1号線が洪水の為、通行止め。
何千人と流されたとニュースでやってましたが、決行することに。
通常の道が川に。それも一級河川並み。
全て交渉で、船を5-6回貸切り、川を渡り終えたら、その都度、車も貸切り。
少々の大きさの川だったら、そのまま突っ込む。
車に乗って、初めて目線の高さに水面。動く濁った水族館。

普通は車が通らない奥地を抜け、車を見たこともない村の人たちは、
大騒ぎで、車を追っかけてきて、石を投げられたり。
暗くなり、危険なので民家に交渉して1泊。夜はもちろん電気もなく真っ暗。

やっと国境に夜に着き、宿探し。
全て掘っ建て小屋のゲストハウス。1泊/1室:$1-。
ホテルは無いとのことで、仕方なく宿泊。
水道もないので、カメの雨水で行水、歯磨き。
ベットの下には、№1(コンドーム)が落ちていたり、
ベッドは、オッサンの匂いがして臭いし(特に枕)、痒くなってくるし。
ここしかないので、我慢しました。

翌日、バイクで3分も離れてないところに、巨大カジノが。
カジノにはホテルがあるもの。

綺麗で豪華なカジノホテルがありました。
カジノホテルは、宿泊であまり利益を考えてないので、多分$20-~30-位でしょう。

4日がかりで、ベトナム・ホーチミンに着きました。
ベトナムのグループ会社へ挨拶にお伺いしたら、
電話も通じず、行方不明で、日本もカンボジアもベトナムも大騒ぎになってました。

今ではかけがえない思い出。
アンコールAIR
〇アンコールエアー 1時間かかりません。
トンレサップ湖
〇東南アジア最大の湖 トンレサップ湖 雨季には琵琶湖の10倍の広さに。
ここからプノンペン行きのスピードボートが出てます。
サイゴン
〇ベトナム 急に賑やかになってきました。
タンソンニャット空港
〇ホーチミンシティ タンソンニャット空港到着
ここも数年前に一新し、綺麗な国際空港へと変貌。
ホーチミン
〇ベトナムはバイクが凄い。この日は南部解放記念日&メーデーで休日の為、少ないとのこと。
統一会堂
〇統一会堂 南ベトナム大統領官邸
1975年4月30日、ここの門をベトナム解放軍の戦車が無血入場し、事実上ベトナム戦争が終結。
統一会堂
〇ベトナムのガイドはトンさん。お茶目で愛想が良い。大当たりのガイドです。
当たり前ですが、全然カンボジア人とは違います。心に余裕がある感を受けます。
ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド
〇ホテルは、ルネッサンス・リバーサイド・サイゴン
サイゴン川沿いにあり、ドンコイ通りも目の前。
ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド
〇ホテルレセプション
ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド
〇グランドフロア・エレベーターホール
ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド
〇16階から5Fのバーから吹き抜け。
ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド
〇下からの吹き抜け
ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド
〇客室 喫煙ルーム
ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド
〇客室 喫煙ルーム
ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド
〇バスルーム 清潔感があります
ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド
〇客室からの眺め シティビュー。サイゴン川川のリバービューもあります。
ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド
〇屋上プールサイド
サイゴン
〇夕食へ
ソングー
〇ソングー ベトナム海鮮料理 日本人ツアーでおなじみ。
こちらのオーナーが日本人。私の恩人です。
ソングー
〇ソングー店内 ベトナム楽器を演奏
ソングー
〇ソングー スープ
ソングー
〇ソングー 料理
ソングー
〇ソングー 紹興酒で海老を酔わせ蒸す料理。
店内のインテリア、雰囲気、料理。おすすめのレストランです。
サイゴン
〇食後はドンコイのカフェで「カフェス~ダァ~」


■6日目 5月02日(金)

ホーチミンでフリーの日。

朝はゆっくり、ホテルで朝食。

お客さんへは、メコン川リバークルーズ、クチトンネルを提案しましたが、
ドンコイで散策し、ゆっくりするとのことで、夕食をご一緒することに。
ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド
〇ホテルのレストラン 明るい雰囲気
ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド
〇ホテルの朝食

朝食後、19:00の夕食までフリー。

約13年ぶりにベトナムのランドオペレーター(現地旅行社)の方とお会いしました。

私がカンボジア滞在時の同グループ会社の方で、
仕事ができ、憧れの人で、当時、本当にお世話になりました。

クルーズをやっていることを話し、日本はクルーズ人口が20年前から同じで伸びない。

なぜクルーズなのかを話しましたら、
「そんないいもの見つけただけで成功者ですよ」
この言葉で私の人生が変わりました。

私が帰国後すぐに、日本に住んでいるご両親へのプレゼントの予約が入りました。

6/24発 北欧・バルト海クルーズ
旅行を知り尽くしているプロ中のプロの方からの手配。

13年間何も連絡してなかったのに、
体調悪く、忙しいなかお時間をいただいただけでもありがたいのに、
人生を左右するほどの、言葉を笑いながら、さりげなく言う。
そしてそれを裏付けるクルーズの予約。

年下ですが、すごい女性です!!
恩返しできるのは、ご両親に最高の旅行だったと言わせることです。


北欧・バルト海クルーズが無事に終了し、お客様の声をいただきました。

ドンコイ通り
〇夕暮れのドンコイ通り
サイゴン 夕食
〇中華レストランにて夕食
サイゴン 北京ダック
〇東南アジアに来ると北京ダックは、外せません。

ルネッサンスホテルのすぐ近くの中華レストランで夕食。
台北、バンコク、ホーチミンに来たら、北京ダック。
美味しい上に安い。
カフェスーダー
〇食後はお決まりのカフェで「カフェス~ダァ~」
333ビールとアンコールビール
〇ベトナム・333ビールとカンボジアアンコールビール

薄いカンボジア・アンコールビールは、アルコールに弱い私が飲んでも、なかなか酔いませんが、
ベトナムに来て、333を飲んだら、1本で酔ってしまいました。



■7日目 5月03日(土)

帰国日。
深夜00:30 VN300 成田行き
深夜00:10 VN320 関西行き

ホテル出発を21:00にして、ホテルはレイトチェックアウト。
通常、18:00ですが、暑い国では、出発まの21:00まで部屋を利用したい。
この3時間が大きいのです。

朝食後、お客さんと市内をブラブラ散策。
ベンタン市場
〇ベンタン市場 暑くて、皆さん5分も居なかった。
ベンタン市場
〇ベンタン市場前のカフェで一服。
Yeebo
〇昼食は飲茶
Yeebo
〇飲茶
Yeebo
〇一押し アーモンド・カスタードパイ

今回、ホーチミンで是非ともお客さんに食べて欲しいレストランがあります。
シーフード・鍋のレストランですが、ランチタイムには、飲茶もやっております。
以前、連れてきてもらってから、ここを目的にホーチミンに来ても良いくらい美味しかった。

Yeebo
1LeThanhTon,Phuong Ben Nghe,Dist1,HCM City
08-3824-6566

デタム通り
〇デタム通りのカフェで一服

食後、シントー(シェイク)を飲もうとデタム通りへ。
有名な美味しいシントー屋。ホーチミンに来たらここも外せないのですが、
ローカルで衛生的に心配で、さすがにお客さんはパス。

デタムは安宿街でバックパッカーが多く、今回のお客さんとは正反対の街。
普通のカフェで活気あるデタム通りの人を観察。
すると、サングラスをかけ、スーツを着た、髪を2・8に分けたジェントルマンを発見。
中国の山奥から来たハネムーナー?違法ドラッグ売人?人身売買仲介?
あまりの怪しさにお客さんと想像してました。
デタム通り
〇デタム通りに全身スーツ・革靴・髪を2・8そして真っ黒サングラス。
サイゴン川
〇サイゴン川 ホテルプールから

ホテルに戻り、出発までゆっくりと。
ホテルから見た、サイゴン川。
開発が進み高層ビルが多数。10年前は想像もつきませんでした。
10年後はもっと凄いことになっているのでしょう。

東南アジアは、どこの街でも1年来なかったら、違う街に変化してます。
凄い勢いの発展成長。

貧富の差はあるとはいえ、高級車がかなりの目立つようになってます。
例えば、自動車の場合、自動車産業保護のため、ASEANからの完成車の輸入に対しては60%。
さらに奢侈税(ぜいたく品)、車両登録税、付加価値税など諸々の諸費用・税金を含めると、
250%になります。1000万円の自動車が、2500万円。
そんな自動車が至るところに走ってます。
※2018年から関税が撤廃されます。
タンソンニャット空港
〇タンソンニャット空港は今日も見送りの人でごった返してます。この光景は以前と変わりません。

21:00にホテルを出発。
チェックインを済ませ、いよいよ成田組とお別れです。
今回は、時間を気にすることなく、ゆっくりと話すことができました。

今回選んだホテルは、
シェムリアップでは、一番人気のブティックホテル「シンタマニ・クラブ」
ホーチミン・シティでは、ドンコイ通リ「ルネッサンス・リバーサイド」
素晴らしいホテルで、お客様もご満足いただきました。
が、何か足りない。

帰国後、そのお客様と話したら、全く同じ意見。
クルーズに乗る前のワクワク感、下船前夜のなんともいえない寂しさ。
通常の旅では得られないものが、クルーズにはあります。


■8日目 5月04日(日)

関西空港 07:00到着
成田空港 07:45到着


今回、シェムリアップでは、
上倉さん、三浦さん、チャンヤさん、ブンラさん、サンバンさん、サムウンさん。

ホーチミン・シティでは、
玉井さん、吉田さんにはベトナムのメイド酒場に連れて行っていただきました。

大変お世話になりありがとうございました。


㈱ビガー・トラベル・サービス
℡06-6389-4333
  


Posted by 森本 哲也 at 17:33ベトナムカンボジア海外旅行

2014年08月26日

2014GW カンボジア&ベトナムの旅 ~シェムリアップ~

■日程:2014年 4月27日(日)―5月04日(日) 
■カンボジア・アンコールリゾート&ベトナム・ホーチミン 8日間

■3日目 4月29日(火)

1-2日目はホテルでリゾート三昧。
3日目にカンボジアへ来たならとアンコール遺跡へ。

車で遺跡を廻るより、トゥクトゥクが風を感じて遺跡を体感できます。

この日は、トゥクトゥクをチャーター。
カンボジア
〇ホテルからアンコール遺跡まで約15分。
アンコールワット
〇アンコールワットお堀
アンコール遺跡
〇バイヨン到着 象に乗ってバイヨンの周りを1周
バイヨン遺跡
〇チャンヤ頑張って案内ありがとう!!

一生懸命、ガイドをしていただきました。
歴史だけでなく、カバンの中には、お客さんを飽きさせない為のたくさんの資料が。

彼のガイドを聞くのは13年ぶりです。
慣れることなく、飽きることなく、擦れることなく、一期一会。

毎日、仕事をしていると、慣れてきます。
我々の仕事は、慣れたら終わりだと思います。

日本語がうまいベテランよりも、下手でも一生懸命なガイドを応援してきました。
チャンヤは、日本語ガイド歴15年。
ベテランですが、今も慣れることなく、一生懸命さは誇りに思います。
タプローム
〇タプローム
アンコール遺跡
〇風を切って遺跡をドライブ。トゥクトゥクがおすすめ。
シェムリアップ
〇村を訪問
アンコール遺跡
〇お昼ご飯を料理中
アンコール遺跡
〇高床民家へ訪問
アンコール遺跡
〇家の中にお邪魔しました。
アンコール遺跡
カンボジア
アンコール遺跡
〇瓶に入ったガソリンスタンド
カンボジア
〇我々のお昼は、アンコールパラダイスホテルで飲茶

アンコール遺跡観光は、暑さの為、一日通しはきつく、昼食後にホテルに戻り休憩します。
2時間程休み15:00~15:30出発で、アンコールワットへ。
アンコールワット
〇午後からアンコールワットへ
オールドマーケット
〇街の中心、オールドマーケットへ

オールドマーケットには食料品、日用品、衣料品全てが揃ってます。
生鮮食品はハエのバリアがあり、守って頂いているので、安心して食べることができます。
シェムリアップ
〇クーレン2レストラン

夕食は、ショーレストラン。
ここは大型レストランで、アプサラショーを鑑賞しながらのビュッフェスタイル。
お客さんに一度はアプサラショーを鑑賞した方がと、入れましたが、
団体レストランなので、質、味、見た目、ショーどれをとっても駄目です。
今回の旅行でここだけが失敗点です。

この夜は、上倉良介さんとFCCで深夜まで語り合いました。
上倉さんは以前、私がカンボジア滞在時にお世話になった方、
一年間一緒に仕事をしました。
たった一年ですが、濃厚な一年。
10年程、会いませんでしたが、変わることなく、かけがえない友人です。


■4日目 4月30日(水)

この日も、ゆっくりリゾートを味わいます。
一部のお客さんは、もっと遺跡を見たいとのことで、
アンコール遺跡観光。バンティスレイ+大回りルート。
アンコール遺跡
〇ガイドはブンラさんにお願いしました。
ブンラさんも会うのは13年ぶりですが、気心知れた友人なので、1ヶ月ぶりに会う感覚でした。
カンボジア
〇この風景が私のカンボジアのイメージです。
バンティスレイ
〇東洋のモナリザ・バンティスレイ
ニャックポアン
〇ニャックポアン
東メボン
〇東メボン
東メボン
〇東メボンは夕日の名所。

シェムリアップに住んでた頃、たまにこの東メボンの夕日を観ながらボケーっとしてました。


私は、今日もプールサイドでゆっくりのんびり。

途中、前の会社にご挨拶。
カンボジアの会社を退社して13年。
三浦社長(カンボジア人)には本当にお世話になりました。
13年ぶりにお会し、お礼を言うことができました。
カンボジア
〇三浦社長と13年ぶりの再会

カンボジア最後の夕食は、ホテルのレストラン。
カンボジアンコース 飲み物と合わせ、約@USD70-。
雰囲気、味も上品で満足しましたが、カンボジアにしてはかなりの高額。
シンタマニ・クラブ
〇シンタマニ・クラブ レストラン

カンボジア最後の夜は、お客さんとFCCで語り合いました。

私の第二の故郷、カンボジアとは明日でお別れ。
13年前、カンボジアを離れる時を思い出します。


㈱ビガー・トラベル・サービス
℡06-6389-4333
  


Posted by 森本 哲也 at 15:17ベトナムカンボジア海外旅行

2014年08月25日

2014GW カンボジア&ベトナムの旅

■日程:2014年 4月27日(日)―5月04日(日) 
■カンボジア・アンコールリゾート&ベトナム・ホーチミン 8日間

■2日目 4月28日(月)

久しぶりにぐっすり休み、小鳥のさえずりで目が覚めました。

朝から快晴。

早速、朝食へ。
シンタマニ 
〇朝食では、屋外のブランコテーブルと屋内エアコンのレストランがあります。
シンタマニ
〇ハーフブッフェで、朝からシャンパン
シンタマニ
〇ブランコ席で朝食
シンタマニ
〇シーフードクイティオ

ハーフビュッフェで、メインは数種類から注文。

クイティオが美味しく、4泊毎朝欠かさずにいただきました。

ホテルが雰囲気が良いので、優雅な気分です。

食べてたら、お客さんと合流。

会話が弾み、気がついたら、2時間も朝食レストランに居ました。


通常なら遺跡観光ずくめですが、マニアでない限り1日で十分。

何も決めなく、その時の気分が旅の醍醐味。

この日は、日頃の疲れを癒します。

殆どのお客様がスパ半日コースを受けるとのことで、スパを予約。

シンタマニ
〇スパを予約

その間、私はプールサイドで大好きな読書。
シンタマニ・クラブ
〇シンタマニ・クラブ プール

クラブのプールでは、デッキチェアに座ったら、水とフルーツのサービス。

こちらは静かにゆっくりするには最適です。

それに対し、向かいのシンタマニ・リゾートのプールの方が大きく、しっかり泳げます。

どちらの施設も利用できます。

シンタマニ・リゾート
〇シンタマニ・リゾート プール
シンタマニ・リゾート
〇シンタマニ・リゾート プールサイド
シンタマニ・リゾート
〇シンタマニ・リゾート テラスカフェ
シンタマニ・リゾート
〇シンタマニ・リゾート レストラン

シンタマニ・リゾートもデザイン、雰囲気がよく、おすすめですが、

比べたら、クラブの方が断然おすすめです。
シェムリアップ
〇夕食は市内レストランでHotpot
シェムリアップ ナイトマーケット
〇ナイトマーケット
シェムリアップ
〇屋台でマンゴシェーク

この夜、久しぶりの友人と飲みに行きました。

サムウンと会うのは、12年ぶりですが、長い月日を感じることなく、先週、会ったような感じです。

彼は、カンボジアの伝統影絵芝居「スバエク」を子供の頃からやっており、

野外にスクリーンをたてかがり火やライトを灯し、なめした牛の皮で作った人形を遣い、

語りと音楽を合わせて演じる芝居です。

スバエクという言葉は、通常「(人や動物の)皮、皮膚」を意味する言葉として使われるのですが、

影絵芝居は牛の皮で作った人形を使うので、こう呼ばれてます。 

ポルポト時代に消滅しましたが、平和な時代になり復活しました。


私がカンボジアから、引き上げるとき、彼が「スバエク」をプレゼントにいただきました。

「これを見たとき、カンボジアのことを思い出して下さい。」

大事に日本へ持って帰りました。

日本の家につき、スーツケースを開けっ放しにしておりました。

ある日、愛犬が一見、変わったジャーキーを美味しそうに食べてると、よくよく見たら、

サムウンからいただいた、大事な「スバエク」で、殆ど原型がない状態。

今回、会った時も「大事に飾ってるよ」と、胸が痛みました。

ごめんサムウン!!


それ以上に彼にはすごい体験があり、

その「スバエク」で、1995年に日本公演に来日しております。

初めての海外。見るもの全てに驚いたそうですが、それ以上に驚いたのが、

北海道公演で、1995年6月21日 羽田空港から、函館へANA857に搭乗。

その飛行機がハイジャック。全日空857便ハイジャック事件です。

初めての海外で、ハイジャックとは。
カンボジア
〇カンボジア人と飲んだら、陽気で楽しく、笑いが絶えません。

㈱ビガー・トラベル・サービス
℡06-6389-4333
  


Posted by 森本 哲也 at 11:43ベトナムカンボジア海外旅行

2014年08月22日

カンボジアの一番人気ホテル「シンタマニ」に泊まってきました。

2014年 ゴールデンウィーク

毎年、ゴールデンウィークにクルーズツアーを組み、私も同行します。

例年、これだ!!コースがあり、それを企画するのですが、今回はありませんでした。


ホーランド・アメリカ・ライン アラスカクルーズ バンクーバー発着を、

一押しコースとして企画し募集しましたが、皆さん日程が合わず行けない。

それならば、一番私が得意とするカンボジアへご案内しますと、即決しました。

ただ、普通の遺跡ツアーでは、私が企画し同行する意味がないので、

満足していただけるには、どうしたらよいか。


■日程:2014年 4月27日(日)―5月04日(日) 

■カンボジア・アンコールリゾート&ベトナム・ホーチミン 8日間


■1日目 4月27日(日) 出発~シェムリアップ

10:30 関西空港からベトナム・ハノイへ VN331

14:05 ハノイ空港到着 乗り継ぎ

15:55 ハノイよりカンボジア・シェムリアップへ

16:55 シェムリアップ空港到着


ハノイ空港にて東京のお客様と合流。約1年ぶりの再会。

いつもはクルーズなので、乗船前の高揚感がありますが、

通常の旅行ではそれがありません。

クルーズ以外でも私と行くなら、楽しいというイメージを、損ねてはいけないので、

クルーズの時よりも意気込みます。

ハノイ空港
〇ハノイ空港にて乗継

ハノイ空港
〇東京からのお客様とは1年ぶりの再会。本当にありがたいです。

なぜ、東京のお客様が、わざわざ遠い大阪の旅行会社にいっていただけるか。

また、近所の大阪のお客様も、なぜ大手でなく私なのか。

本当にありがたく、絶対に、力づくでも期待以上の満足で応えます!!

シェムリアップ空港
〇シェムリアップ空港

16:55 シェムリアップ空港に到着


以前の空港とは、全く変わり立派な建物。

私の住んでいた頃のシェムリアップ空港は、エアコンも、公衆電話もなく、

ターンテーブルもないので、窓から荷物を手渡しで受け取ってました。

壁には全長1mのゲッコーが這いずり回っていたり、

入国管理では、係官が警察バッジを1つ$10-で売りつけたり、

現在、そのようなことは全くなくなりました。

当時、掘っ建て小屋でしたが、今は、立派な国際空港です。

それも面白みがなくて、寂しいです。

シェムリアップ空港

シェムリアップ空港から、私の親友であり、パートナーである、チャンヤが出迎え、ガイドをします。

前にもこのブログで紹介しましたが、チャンヤは私の人生の中で、どんなことがあっても信用できる男です。

チャンヤ
〇チャンヤ 歳とともに、年々額が広くなったきた。

チャンヤは、誰が何を言おうとカンボジア№1のガイドです。

何も日本語がうまく、知識があるだけでは2流、3流です。

毎日毎日同じガイドをしてますが、慣れることはなく、お客様とは「一期一会」を理解してます。

どんな時でも一生懸命、お客様に喜んでいただくことを考えてます。

そして何より誰からも愛される人柄です。

シンタマニ
〇シンタマニ・クラブ 外観

空港からホテルまで約20分。

今回のホテルは、シェムリアップ人気№1の「シンタマニ・クラブ」

向かいに「シンタマニ・リゾート」があり、比べたらこちらの方がセンスの良さを感じました。

今流行りのブティックタイプ・デザイナーズホテル。

建築デザイナーはアジアの高級リゾートを手がけたビル・ベンスレイ。

知る人ぞ知る、バンコク在住のアメリカ人。

インド・ハイダラバード マリオット、インド・ウダイプル THE OBEROI、セイシャル MAIA RESORT、

プーケット INDIGO PEARL、バンコク THE SIAM HOTEL 等
フォーシーズンズでは、ランカウイ、チェンマイ、サムイ、杭州。
どのリゾートもセンスの良さが光ります。
その彼がデザイン手がけた今回の「シンタマニ」。
そして、何より驚いたのが、ホスピタリティ(心からのおもてなし)が徹底してます。
全てが笑顔でいつでも気持ちよく、過ごすことができます。
今まで、数多くホテルを泊まりましたが、今までで最高の心からのおもてなしです。
この地で、よくここまでトレーニングをしたものだと、感銘を受けました。
ちょっとでも妥協すれば、糸が解れます。
シンタマニ
〇シンタマニ・クラブ 外観

シンタマニ
〇シンタマニ・クラブ 車寄せ

ここにはいつでもスタッフが待機してます。

夜中に帰っても、冷たいおしぼり、ペットボトルの水を笑顔でサービスしていただけます。

シンタマニ
〇シンタマニ 外観

池には鯉が泳ぎ、よく手入れしてます。

シンタマニ
〇館内への入口廊下

SHINTAMANI
〇館内への廊下


SHINTAMANI
〇レストラン ブランコテーブル

SHINTAMANI
〇部屋に飾るロータス作り

シンタマニ
〇客室 

客室内もセンスが光ります。天井の高さに驚きました。圧迫感一切なし。

SHINTAMANI
〇バスルーム 

どのカテゴリーもバスタブなしのシャワーのみですが広いく開放感があります。

〇客室冷蔵庫

滞在中、冷蔵庫はフリーです。

また、滞在中2つランドリー無料です。

シンタマニ
〇プールバー

シンタマニ
〇シンタマニ・クラブ プール

SHINTAMANI
〇レストラン2F BAR

夜はロマンチックな雰囲気に。

SHINTAMANI
〇シンタマニ・クラブ スパ

シンタマニクラブ
〇シンタマニ・クラブ スパ

このホテルのスパが評判がよく、選んだ理由の一つです。

お客さんの次の日の予定は、遺跡なんかに行かず、スパの半日コース。

シンタマニ

旅行は、ホテルで決まります。

以前は、仕事以外のプライベートでは、中級ホテル専門でしたが、違いが分かれば、もう中級には戻れません。

客層、満足度が違うのです。

感動して、もっと良いところに泊まりたい。

ここの客層に近づきたい。

そうなれると思います。

しょっちゅう行けるもんでもないし、長期の旅行ではないのだから、

予算の2ランク上をおすすめします。

その分、自分に返ってきますから!!


㈱ビガー・トラベル・サービス
℡06-6389-4333


  


Posted by 森本 哲也 at 19:26カンボジア海外旅行

2014年04月17日

ゴールデンウィーク カンボジア・アンコール&ホーチミン 8日間

ゴールデンウィーク、ご一緒しませんか!?

私が同行コース。

必ず期待以上にご満足いただけます!!

まだ若干の空きがございます。ぜひともご検討よろしくお願いします!!


2014 ゴールデンウィーク カンボジア・アンコール&ホーチミン 8日間

カンボジア・アンコールは、どこまでも青く高い空の極上リゾートで日頃の疲れを癒す。
そして一度は行きたい世界遺産・アンコールワットへ。
ベトナム・ホーチミンシティでは、街・人々の活気を体験。
ドンコイ通り周辺のホテル宿泊なので、街歩きを存分にお楽しみいただけます。

今回は、クルーズではありませんが、私も添乗で同行することが決定しました。

■日程:2014年 4月27日(日)-5月05日(日) 8日間
■ホテル
・シェムリアップ:シンタマニ・クラブ or ソマデヴィ アンコール ホテル
・ホーチミンシティ:ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド

<お勧めポイント>

・シェムリアップ満足度№1 ホテル シンタマニ・クラブ(ブティッククラスホテル)に宿泊。

・ホーチミンでは、ルネッサンス・サイゴン ドンコイ通りに近く、存分に散策を楽しめます。

・私が同行しご案内しますので、満足度が違います。

シェムリアップ アンコールワット

〇カンボジア・シェムリアップの町並み/アンコールワット

シェムリアップ タプローム

〇シェムリアップイメージ/タプローム遺跡

シンタマニ シンタマニ

〇満足度・人気ともに1番の「シンタマニ・クラブ」に宿泊

シンタマニクラブ シンタマニ

〇シンタマニ・クラブ レセプションエリア

ホーチミン ホーチミン

〇ベトナム・ホーチミン「ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド」街歩きに最適なロケーション。

ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド ルネッサンス・サイゴン・リバーサイド

〇最終日、ホーチミンでは深夜のフライト。夜のご出発までお部屋をご利用できます。

<詳細・PDF>

ゴールデンウィーク カンボジア・アンコール&ホーチミン 8日間(関西発着)

ゴールデンウィーク カンボジア・アンコール&ホーチミン 8日間(成田発着)


㈱ビガー・トラベル・サービス
℡06-6389-4333
http://www.vigour-travel.com



  


Posted by 森本 哲也 at 15:23カンボジアタイ海外旅行

2012年11月01日

世界の航空会社 人気ベスト10

世界的に有名な総合旅行雑誌 「コンデナスト・トラベラー」(Condé Nast Traveler)

名物企画として年一回 「ホテル」 「クルーズ」 「航空会社」の読者投票があり、

2012年の人気投票が発表されました。

今回は、航空会社ベスト10を紹介します。(コンデナスト・トラベラー・アメリカ版)


■2012年 世界の航空会社 人気ベスト10 

①シンガポール航空(シンガポール)

②エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)

③ニュージーランド航空(ニュージーランド)

④エティハド航空(アラブ首長国連邦)

⑤バージン・アトランティック航空(英国)

⑥大韓航空(韓国)

⑦キャセイ・パシフィック航空(香港)

⑧アシアナ航空(韓国)

⑨全日空(日本)

⑩カタール航空(カタール)


■2012年 アメリカの航空会社 人気ベスト10

①VIRGIN AMERICA

②JETBLUE AIRWAYS

③HAWAIIAN AIRLINES

④ALASKA AIRLINES

⑤SOUTHWEST AIR LINES

⑥FRONTIER AIRLINES

⑦DELTA AIR LINES

⑧AIRTRAN AIRLINES

⑨UNITED AIRLINES

⑩AMERICAN AIRLINES


アメリカの航空会社ベスト5に入っている、サウスウエスト航空に搭乗した際のレポート。

ロサンゼルスからラスベガスまで、約1時間。

LCC:ローコストキャリアのサウスウェスト航空は、インターネットからの予約。

パッケージ:@USD200-で、ラスベガスの高級ホテル、

ウィン・ラスベガス2泊+ロサンゼルス~ラスベガス往復航空券+ルームクレジットUSD50-

嘘みたいな代金で、ちゃんと予約がとれて追加請求されないかと、一切追加請求されませんでした。

ホテルチェックインの際、ダメもとで「ストリップ通り側・高層階・喫煙室」をお願いしましたら、

その通りの部屋をとっていただきました。部屋、バスルームが広い!!

ルームクレジットでは、ウィン・ホテル内のBuffetレストランにて、@USD25-のディナー。

一人:200ドルで至れり尽くせりの体験でした。

LCC初体験でしたが、サウスウェスト航空は、シートピッチの狭さも気になりません。

1ソフトドリンクフリー。

違うのは、自由席。チェックインの際、番号を貰い、ゲートで何番から何番、登場開始とのアナウンスがあり、

並んで好きな席を確保。

ロサンゼルス~ラスベガス間が悪天候で、かなり揺れました。

LCCだからこんなに揺れるのではと思っていましたが、

ラスベガス到着後、かなりの強風(日本の台風並み)。よくこんなので飛行機飛ばしたと感心。

着陸の際、機内から大歓声!!

機長がアナウンスで「ディズニーランドより楽しめましたか!?」

行はフリーでしたが、帰りは荷物超過で$100-。

ウィンではジャックスポットを$600-上げてきました。

 
○ロサンゼルス空港から、ラスベガスへ。上空からはロスの街、ハリウッドサインも。

 
○ラスベガス空港到着。空港内にスロットが多数。ウィンラスベガスにチェックイン。

 
○部屋からはストリップ通りの眺望!!

 
○バスルームも広い!! ウィン内のBuffetレストランへ。

 
○アメリカでも一番人気はカニ。バターソースで。

 
○ストリップ通りを散策。ミラージュの火山ショー。ベラッジオの噴水ショー。

 
○パリス、ニューヨーク・ニューヨークまで。
 翌日、ベネチアンでブルーマン・グループを鑑賞。これがクルーズ船(NCLエピック)で上映するとは!!

㈱ビガー・トラベル・サービス
06-6389-4333
http://www.vigour-travel.com
  


Posted by 森本 哲也 at 12:22海外航空券海外旅行